Φ1mスペースチャンバー人工衛星、スペースシャトル等の構成部品や材料の耐宇宙環境性の評価を始めとして多様な実験が行えます。

スペースチャンバー

小型部品の評価として扱いやすい小型のスペースチャンバー

POINT

  • 小型の開口径Φ1mスペースチャンバー
  • 冷却シュラウドも装備した本格派
  • 導入ポートを豊富に備え多用途に対応

本体寸法

W1500mm×D2100mm×H2200mm

真空度シュラウドポート数制御架台
≦10-4PaΦ1000
×D1545
24別置き

概要・用途

 

航空宇宙産業は関連技術分野が広く、日本の技術が活きる産業です。その中でも超小型衛星の研究が進み、 小型化や軽量化を図るための新素材、センサー、搭載機器などの開発技術がますます必要とされています。

スペースチャンバーは衛星の構成部品の耐宇宙環境性の評価を始めとし、ハイパースペクトルセンサの PFM(プロトフライトモデル)試験、各種観測機器の性能評価、打上げロケット搭載部品の環境試験などに 利用できます。

 

スペースチャンバー仕様表

 

スペースチャンバー仕様表

 

スペースチャンバー外観図

 

スペースチャンバー外観図

 

修理・改造

弊社装置に関わる保守サービスは、北海道の本社及び静岡県の拠点から技術者を派遣して対応致します。また、改造・保守に関わる事前お打合せについては北海道と関東地区に駐在している営業担当者にて対応致します。
装置の導入後も安心して装置をご使用頂けるよう体制を整えております。

装置の御納入後の定められた保証期間内は、弊社が定める一定の条件(天災や誤った使用方法に起因する故障)に含まれない初期不良等の不具合に対しては無償による修理対応を行います。
詳細はお問い合わせください。

修理メンテナンスメニュー例

  • 装置の定期メンテナンス、不具合時のサービス対応。
  • 装置の改造や機能追加、それらに伴うプログラムソフトの変更。
  • 装置の移設、レイアウト変更。
  • オペレーショントレーニング。(ユーザー様の運用担当者の交代時など)
  • 消耗品の購入。
  • メール、お電話等で解決するご質問。

 

改造

装置の導入後でも、実験内容や使用条件の変更に伴う改造に関する業務を承ります。

【改造事例】

  • 各種の機能追加変更や部品交換。
  • 特殊形状用サンプル台の製作。
  • プログラムの改良、アップデート。
  • ガス導入系の追加。
  • ロータリーポンプからドライポンプへの置き換え。
  • ポンプの大型化、またはポンプ増設による排気性能の向上。
  • その他、ご要望に応じた改造、現地サービス。