仕事の学び 一覧

テスト成膜事例紹介 ~SSP1000キュービックスパッタ装置でTMP(ターボ分子ポンプ…

テスト成膜事例紹介 SSP1000キュービックスパッタ装置を使ってTMP(ターボ分子ポンプ)無し、RP(ロータリーポンプ)のみでスパッタ成膜できるか実験してみたことがあります。今回のブログではその実験結果をご紹介いたします。 簡単に結論だけ申し上げると、TMP(ターボ分子ポンプ

続きを読む

テスト成膜事例紹介 ~SSP1000キュービックスパッタ装置で行った銅粉末にアルミコー…

テスト成膜事例紹介 SSP1000キュービックスパッタ装置に3mm厚、Φ50.8mmに加工したアルミ合金をセッティングして銅の粉末にアルミ成膜してみました。 下記写真を見ていただくと銅の色からアルミのシルバーにしっかり色が変わっていることがわかります。 このように社内のS

続きを読む

【完全版】確かな実績と信頼。研究開発におすすめの真空装置8種類の概要や用途を紹介【菅製…

真空装置とは、真空の状態を利用した装置を指しており、目的に応じて真空システムを設定し作業をおこないます。昨今の産業の発展、そして様々な用途、研究においてなくてはならない装置の一つです。 そこで、今回は真空装置を取り扱う菅製作所の真空装置8種類と、全17機をご紹介いたします。

続きを読む

小型の研究開発機器「卓上スパッタ装置」を使用する3つのメリット【菅製作所】

研究開発機器として幅広く使用されているスパッタ装置。 スパッタ装置とは、イオン化させたArガスを高速でターゲットに衝突させ、衝突により叩き出されたターゲット原子が基板に付着するスパッタリング現象を利用したPVD方式の薄膜形成装置です。 そんなスパッタ装置ですが、手

続きを読む

部品の入れ替えに最適。菅製作所の船舶用クラッチ2種類【船舶部品の老舗】

北海道北斗市にある菅製作所では創業より船舶部品の製造・販売に尽力してまいりました。そこで、今回は、船舶の重要部品の一つ、クラッチをご紹介します。 船舶用クラッチとは、エンジンとトランスミッションの間に取り付けられている装置で、エンジンの力を操作するのに必要な部品です。

続きを読む

成膜後の膜質改善するアニール装置とは?原理や特徴を解説!

アニール装置は、基板への高温熱処理やガス置換、プラズマ処理加工が可能な装置です。スパッタ装置で成膜した後の膜質改善用途として非常に重要な役目を果たします。 今回は、菅製作所が製造するアニール装置2種類を解説していきます。 1946年に漁船用機器の修理業で創業した菅製作所では真空装置・真空機器

続きを読む

スパッタ装置の代表的な5つの方式とは?原理や用途を紹介!

スパッタ装置は、Arイオンをプラズマ放電下でターゲットに衝突させ、衝突により叩き出されたターゲット材料が対向する基板に付着するスパッタリング現象を利用した成膜装置です。 しかし、スパッタ装置と一言に言ってもいくつかの方式があります。 今回は代表的な5つの方式をご紹介します。 無電極誘導放電

続きを読む

高成膜可能なALD装置まとめ5選!用途や特徴も解説

北海道函館市近くの北斗市にある菅製作所は1946年に漁船用機器の修理業で創業し、その後さらなる発展、向上を目指し真空装置、真空機器の製造もおこなってまいりました。 その中で、今回は菅製作所のALD装置をご紹介します。 ALD装置とは、原子層1層枚の均一なコントロールを行い、高膜質・段差被膜性

続きを読む

高膜質が可能なスパッタ装置とは?用途別に5種類の特徴解説

スパッタ装置とはスパッタリング現象を採用している装置です。Arイオンをプラズマ放電下でターゲットに衝突させ、それによって叩き出されたターゲット材料がスパッタリング現象によって成膜されます。 現在は、金属膜、絶縁膜、電導膜、保護膜、反射膜、触媒、コーティング、回路、電池、MEMS、新素材開発などの多

続きを読む

1 2 3 4 5 6