仕事の学び 一覧

放電プラズマ焼結法の特長について

放電プラズマ焼結法の特長について解説します! 技術解説 ~ ㈱AGUS 新規事業開発室より ~ SPS焼結法は次の構造・加熱機構の特徴を有しています。① 熱と圧力を同時に加える加圧焼結であること、② 型あるいは材料粉末に大電流を直接通電すること、③ ON/OFFパルス通電であること、④ 大電流に

続きを読む

船の燃料って何を使っているの?

前回の記事で車のエンジンと船のエンジンを紹介しました。 今回は、エンジンを動かすための燃料について解説していきます!! 船のエンジンの燃料と車のエンジンの燃料は同じ燃料? 船のエンジンの燃料と車のエンジンの燃料は、原料は一緒でも種類が違います! 原料は、皆さんご存じの石油

続きを読む

船のエンジンってどんなもの?車と船のエンジンの違いを解説!

この記事で5回目になる船シリーズ。今回と次回の2回で船のエンジンとその燃料についてお伝えしたいと思います! 車と船のエンジンの違いは? 私達が普段乗っている車、エンジンはボンネットの中に入っています。 ボンネットの中に入っているエンジンは、私達がアクセルを踏む加減で回転し力

続きを読む

真空がもたらしたペットボトルの奇跡!お茶・ワイン・炭酸飲料が手軽に飲めるのは炭素に秘密…

  いつでもどこでも手軽に清涼飲料水が飲むことができるペットボトル。 お出かけにも便利なペットボトルですが、真空を利用してペットボトルの内側に薄い膜を作ることで酸化を防ぐ役割をしています。 真空とペットボトルの仕組みについてわかりやすく解説します。 かつては缶やガラス瓶が主流だった

続きを読む

真空に窒素!スナック菓子の袋は美味しさを保つ秘密がいっぱい!!

ポテトチップスなどのスナック菓子は、いつ食べてもパリパリ、サクサクして美味しい! ついつい止まらなくなることもしばしばという方も多いのではないでしょうか? そんなスナック菓子が安心して美味しく食べられる秘密は、窒素と真空が関係しているってご存じでしたか? スナック菓子の袋に詰まった秘密

続きを読む

今も昔も変わらない?船の各部名称を解説します

船の歴史は、人類が誕生した時から始まったといわれています。 最初は水に浮かんでいる木を利用して川の対岸に渡ったり、木の枝を束ねて荷物を運んだり・・。 人類の文明が発展していくにしたがって船もどんどん発展していきいろんな形の船ができました。また、船もどんどん大きくなります。 大き

続きを読む

船のハンドルってどうなっているの?わかりやすく解説!

中型、大型船の操縦ってどうやっている?シリーズ第三回目。 今回は、船のハンドルはどうなっているの?をわかりやすく解説します。 船のハンドルは3種類 船にあるハンドルは、大きく分けて3種類あります。 ①船の方角を決めるハンドル ②エンジンの回転数を決めるテレグラフ ③エンジ

続きを読む

ドライフラワーの乾燥方法6選!真空を使った方法も!?

美しい花を長く楽しめるドライフラワー。 インテリアや雑貨など長年、たくさんの方に愛されています。 作り方はいろいろな方法がありますが、真空を使った方法もあります。 ここでは、ドライフラワーの製法について紹介します。 自然乾燥 花々を束にして逆さにつるし、自然に乾燥させる方法です。

続きを読む

眼鏡のレンズに真空!?レンズ加工には目にはみえない秘密が!

かつて眼鏡のレンズにはガラスがつかわれていましたが、最近はプラスチックの物がほとんどとなりました。 そのうらには、真空による成膜技術が関係しています。 今回は眼鏡のレンズと真空について解説したいと思います。 眼鏡のレンズには様々な加工がされている 一見、眼鏡のレンズはただのプラスチッ

続きを読む

船のアクセルとブレーキはどうやっているの?わかりやすく解説!

前回は、どこで操縦しているの?を解説しました。 今回は、船のアクセルとブレーキはどうやっているの?を解説していきます! 船のアクセルってどうなっているの? みなさんご存じだと思いますが、船にはプロペラがついており、エンジンを動かしプロペラが回転することで前進したり後進したりします。

続きを読む

お菓子の名脇役!練乳(コンデンスミルク)のおいしさの秘密は真空にあり

いちごにかけたり、アイスキャンディやアイスクリームなどお菓子にもよく使われている練乳。 コンデンスミルクという言葉通り、牛乳を濃縮させた物ですが、練乳は日本でも1300年以上の歴史があり、現在は真空を利用して作られています。 練乳のおいしさの秘密は真空といっても過言ではありません。 練

続きを読む

1 2 3 4