函館市近郊・北斗市の求人お仕事に!電気回路設計・電気部品レイアウト設計のお仕事を紹介!

函館市の設計技術者のお仕事、興味をもった方は、ぜひ1度だけでも見学にいらしてください。ご連絡お待ちしています。

 

菅製作所の電気回路スタッフに聞きました。

電気回路、部品レイアウト設計ってどんな仕事?!

 

意外と?知られていない北斗市のものづくり企業、(株)菅製作所のお仕事インタビュー紹介です。

 

スマホや電子部品にとってなくてはならない、成膜装置を、世界中の研究開発機関に納品している菅製作所の重要な役割を担っているのが、電気回路や部品レイアウト設計をを行う設計技術者です。

 

本日はその設計技術者にインタビューして、普段行っていることや、スケジュール、考えていることを少しで理解していただこうと大公開!

 

設計技術者に興味がある方、函館市、北斗市のものづくり企業に興味のある方はぜひご覧ください。

 

では、さっそく!QA方式の、インタビューをご覧ください。

 


 

Q①.設計以外にどんなお仕事、作業や業務がありますか?

 

A.技術開発部の仕事は多岐にわたります。

製造で組み立てられた装置の設計確認や、事務的なことですが、必要な部品の選定、見積、注文から、社外協力会社さんとの業務調整など、マネジメントや業務管理、プロジェクトマネジメントの社会的なスキルや能力が必要かと思います。

その他、電子機器、部品なので、専門家が見ても、専門家じゃない人が見ても、必要とする方々が理解できる取扱説明書づくりなど、設計以外に多くの仕事があります。

 

 

Q②.設計のお仕事で一番気を付ける事はなんですか?

 

A.相手の立場・お客様が価値と感じる物を提供したい!

私たちのお客様は研究者です。研究者は私たちが作った装置を使って毎年テーマを変えながら研究を行います。

テーマによっては装置の改造が必要になります。

改造対応をある程度見越した装置設計を行うことが重要になります。

しかし、冗長設計が過ぎるとコストアップになってしまうのでバランスを持った判断が重要になります。

 

 

Q③.設計は、どの部署の人と良く話をしますか?どんな話をしますか?

 

A.営業と製造部です!

技術開発部は営業部から仕事受け、製造部へ橋渡しをする役目になりますのでそれぞれと話をよくします。やはり、お客様の要望、ニーズを営業から、そして、製造へ伝え合うようにしています。

 

 

Q④.どのようなソフトやアプリケーションを使用していますか?

 

A.メーカーに合わせたソフトを使用します。

CADはCADPACというソフトを使って回路図や電気部品のレイアウトを書いたりします。

ソフトウェアを作る時は三菱だとGX Works,キーエンスだとKV STUDIO,Windowsアプリケーションを作る時はC++,C#などをMicrosoftのVisual Studioを使って作ります。

 

 

Q⑤.設計の仕事の大変な所、貢献するためのポイントを教えてください。

 

A.場に積極的にかかわる姿勢が大切

真空に対する知識がまったくなかったので勉強したり、積極的に組立室にはいって装置などをいじりました。ものを壊して怒られながらも、知識と自信を付けることができたと思います。

 

 

Q⑥.現在、中途採用者に期待する点はどんなところですか?

 

A.何事も最初は知ってもらうことからスタート。

仕事、商品サービスについて知ってもらうことからはじめていただきます。特に主力商品の真空装置を知ってもらうところからですが、近い将来装置ごとの電気設計に関する技術責任者になっていだただきたいと考えています。

 

 

Q⑦.1日の大まかなスケジュールを教えてください。

 

A.

7:40ごろ 出社、作業服への着替え

8:00   本社工場でのラジオ体操、本社全体での朝礼、社員が日替りで3分スピーチを実施

8:05   技術開発部内での朝会実施、各自の昨日の進捗報告と、今日の業務内容を連絡

8:10~10:00  設計のための資料集め

10:00~10:10 休憩

10:10~12:00 電気回路図の下書き

12:00~12:45 昼休憩 いつも頼んでいる仕出し弁当を頂きます。

12:45~12:55 全体での掃除の時間

12:55~15:00 電気回路図作成

15:00~15:10 休憩

15:10~17:10 電気回路図作成

 

 

以上です!

 

ありがとうございました!

 


 

 

菅製作所では工場見学も受け付けております。

 

気軽にご連絡ください!

 

採用情報はこちらに詳細が載っています。